iPhoneの溜まってる通知を一気に消す方法

1.ビックバナーPC
リンク広告スクエア上部

スマホで通知機能は確かに便利な機能ではあるものの、アプリの数が増えてくるとその分通知も溜まりがちになります。今日はこの溜まった通知を一気に削除する方法についてご紹介したいと思います。

すでにご存知の方もたくさんいると思いますが、意外と知らない方が多かったのでやり方について書いてみたいと思います。

普通のやり方:通知を1つずつ、もしくは日別で削除する

↑個々の通知を左にスワイプして1つずつ消すか、

↑右上の丸い☓ボタンを押すことで日別単位で削除することができます。 通知内容を一つずつ、しっかりと確認したいときにはこの方法でいいと思います。

ええい、面倒くさい! 通知を一気に全削除する方法

しかし、通知内容が大した内容でもなく、一発で削除したいときには丸い☓ボタンをグッと押します。長押しではありません。3Dタッチ動作が必要になるのでスクリーンに圧力をかけてグッと押します。そうすると、

↑ご覧のように嬉しいボタンが現れます。この「すべての通知を消去」をタップします。これはグッと押さなくても大丈夫です。そうすると、

↑何日分も大量に溜まっていた通知が綺麗サッパリになくなり、とてもスッキリします!

もうひとつのTIP

通知削除とは関係のない別のTIPになりますが、これも意外と知らない方が多かったのでご紹介したいと思います。

画面の一番上へ一気にスクロールする方法

長い記事を読むときのような、とにかく下までスクロールが非常に長い場合、読み終わって画面の一番上まで戻りたいときにまたスクロールしようとすると気が遠くなります。こんな時に一発で画面一番上まで戻る方法があります。

↑この例だとアプリ100番までスクロールを下ろしている状態ですが、iPhone画面上端部の時計の部分を軽くタップすると、

一気にリストの一番上まで移動ができます!

いかがでしたでしょうか?この2つの技は覚えておくと絶対損はないと思います。まだiPhoneの操作に慣れていない方、このような裏技を知らなかった方に少しでもお役に立てると嬉しいです。

リンク広告スクエア下部
2.レクタングル大①PC
2.レクタングル大①PC

フォローする