会社を辞めてからクレジットカード(dカード)を申し込んでみた①

1.ビックバナーPC
リンク広告スクエア上部

会社を辞めてから6か月が経ちましたが、いきなり欲しくなったクレジットカード(dカード)があったため、半分無職・半分自由業として申し込んでみた話とその過程でわかったこと、そして結果についても話してみたいと思います。

人生は本当にわからないことだらけ

dポイント、Tポイント、nanacoポイント、楽天ポイントなどなど、世の中には、特に日本には色んなポイントがあります。

普段の生活の中で財布を持ち歩くことすら面倒でポケットにはいつも携帯と現金しか持っていなかった私としては、ポイントに関してももう何がなんだかわからないほど種類も多く、企業もそれぞれで、その分カードも増えるので管理も大変だし、ポイントを貯めたところで大した金額にもならないと思っていたのでこれまではポイントというものに全く興味がありませんでした。

会社員を辞めてからは自然と自分の支出を見直したり、節約のことも意識するようになり、クレジットカードやポイントにも興味を持つことになりました。

まさかの自分が、ポイントなんかに興味を持つことになるとは・・・。こんな日が来るとは夢にも思っていませんでした。

やはり人間って環境が変わると見えてくるのも考えるのも変化が起きるのものなんでしょうか。

ポイント貯めゲーム

クレジットカードやポイントに興味ができた頃、実際にカードを提示しなくてもiPhoneに登録しておいてiPhoneをかざすだけで決済ができるApple Payと各企業のポイントアプリでバーコードを見せることでポイントが貯められるという仕組みが自分にとってはとても新鮮で面白いと思ったので、iPhoneに登録できるカードやポイントには何があるかを徹底的に調べ尽くすことに。(笑)

俺・・なにやってんだろう・・・

と思いながらもなぜか楽しくて夢中になっていました。

コンビニで買い物をしてiPhoneを取り出してポイントアプリを立ち上げてバーコードを見せると音が鳴ると同時にポイントが貯まっていく・・・

もう財布なんか要らないじゃん!これって超便利だし、面白い・・・!

多分ゲーム感覚だったと思います。

正直貯まるポイントって微々たるものでお世辞にも家計に役立つとは言えませんが、単純に1ポイント、2ポイント貯まっていくのを見るのが楽しかっただけかもしれません。

dポイント/dカードがおいしいらしい

しばらくはコンビニとかでポイントを多めにもらえる商品を買ったりしながら遊んでいましたが、色々と調べるとdポイントを貯めるならdカードを作るととても貯めやすいとのこと。

そのうえ、ドコモ携帯を使っている人はさらにお得だそうなのでdカードのホームページで確認してみると、

①普通にショッピングして「1ポイント/100円」貯まる
②ドコモケータイ/ドコモ光の利用料金で「10ポイント/1,000円」貯まる(GOLDだと100ポイント!)
③dカード特約店だとさらに追加で貯まる
④ETCカードで「1ポイント/100円」貯まる
⑤毎月の公共料金で「1ポイント/100円」貯まる

などなど、これはこれは美味しいと思いました。

とくに②のドコモ回線を使っている人だと、携帯やネット料金さえもポイントが貯まるというのは素晴らしい・・・。

また、よくドライブをする自分としては④も魅力的でした。

それに毎月必ず発生する公共料金にもポイントが貯まるのは嬉しい・・・。

もちろん他カードでもETCや公共料金でポイントが貯まるらしいですが、ポイントがバラバラになると管理が難しいし、最近力入れてCMはもちろん加盟店も多い dポイントに絞ったほうがいいかなと思ったわけです。

それに私はドコモのスマホを使用しているので②だけ見てもとてもお得。

dカード / dカードGOLD どっち?

ちなみに②のdカードGOLDだと1000円ごとに100ポイントなので10%というとんでもない還元率となります。そのため、ドコモ回線を使っている人でdカードを作るなら絶対にGOLDにしたほうが良いとの意見が多かったです。

ただし、dカードは年会費がかからない反面、dカードGOLDは年会費があり、年間10,000円(税抜)がかかります。dポイントが圧倒的に貯まる分、年会費で消えていきます。

一応、dカードホームページやその他クレカ情報サイトらの説明によると、

1ヶ月の携帯料金が9,000円だとすると、900ポイントが還元されるので、1年だと10,800ポイントになるのでこれで年会費が実質無料になるといいます。ここにもしネットのドコモ光まで加わるとさらにプラスになるので結果的に②だけで年会費を上回るポイントを獲得するので年間10,000円(税抜)という年会費は気にする必要がないとのこと。

※年会費はポイントで払うことはできませんが、毎月の利用料金はポイントで払えるので考えると実質無料。

まあ、言ってることはわかるけど、そもそも現在の1ヶ月の携帯料金は6000円程度で、ドコモ光もやっていないので、600×12で計算したところで7,200ポイント程度。これじゃ②で貯めたポイントだけで年会費の相殺はできず、結局3,000円くらいは直接支払わないといけないという計算になります。

また、仮にドコモ光にも登録して、ふたつ合わせてなんとか年会費分のポイントを貯めたとしても、せっかく貯めたそのポイントはそのまま年会費として消えます。

ポイントで年会費の元がとれた!と喜んでる場合じゃなく、貯めた分丸々キレイに消え去るので実際に何も得していません。もちろん月々の携帯料金が高い人、ドコモ光も加入している人には年会費分を差し引いてもある程度ポイントが残ると思うので、その残った分はメリットになるかと思います。

しかし、月々の携帯料金がそんなに高くない、ドコモ光を使わない人はGOLDはメリットがありません。

GOLDの他の特典として、ケータイ補償が分厚い、旅行保険が分厚い、空港でラウンジが無料で利用できるなど、いくつかあるようですが、私としては別にって感じ。年会費を払ってまで受けたいと思う特典ではありませんでした。

したがって、私は普通のdカードにすることに。

詳しくは、ホームページで確認できます。
https://d-card.jp/st/lineup/index.html

いざ、申し込み!

いざ、申し込みページを見ていると、半分自由業・半分無職の私とって厳しい入力項目がずらりと並びます。

職業選択

特に悩ましいのが「ご職業等」項目。

↑ご職業等の項目が「お勤めでない方・専業主婦の方」になっていて、無職と専業主婦が分けられていません。つまり、無職と専業主婦は同じ扱いです。

ネットでは無職ではなく専業主婦にして配偶者の安定収入をアピールしましょうという記事がたくさんあったのでそのつもりでいましたが、いざ開けてみると同じカテゴリーになっていて困ってしまいました。以前は分けられていたかもしれませんが、2018年6月現在は無職と専業主婦は一本化しています。

現在の状況は妻が普通の企業で会社員として働いているため、ネット記事のように完全無職ではなく一応配偶者からの安定収入があるという点をアピールしたかったのですが、無職と専業主婦が同じカテゴリーになっていたので絶望。

他の項目も微妙で配偶者の安定収入があることをアピールできる項目や選択肢がありません。一応「生計を同一とする家族」を2人にし、「配偶者」をありに指定したとしても「生計維持費」を親に頼っているわけではないのでその他を選択するしかありません。その他を選択すると詳細を直接記入できるようになるわけでもありません。

ということで、結局「お勤めでない方・専業主婦の方」を選択。

ちなみによくみると、正社員と契約社員を分けているのもわかります。契約社員だろうが正社員だろうが会社員であることには変わりないと思いますが、こういう分け方はどうなんだろうと正直思いました。さすが安定重視のクレカ会社らしい発想ですね。

そういった意味では収入が無いということで無職と専業主婦が同じカテゴリーになるのも納得です。

また、半分自由業でもあるので「自営業・自由業」を選択する手もありましたが、まだ手探りで自営業をやっていますし、記入できるほどの収入が発生しているわけでもないのでやっぱり「お勤めでない方・専業主婦の方」を選択するしかありませんでした。

次へボタンを押すと職業の詳細を記入する欄がいっぱい出てきますが、私は無職を選んでいるので詳細は聞かれません。

会社員などを選択した場合は、会社の住所や連絡先など色々聞かれます。

年収

年収は退職してまだ一年以内なので前職の年収を記入しました。

これに関してもずいぶん調べ尽くしましたが、結局はカード会社的には年収額はあまり重要ではなく、安定的に収入が発生するかしないかが最重要事項なので、無職だからと0円で書いてもいいし、退職して間もないという意味で前職の収入を書いても構わないという意見が多かったです。

なのでさすがに0円と書くことは抵抗があったため、前職の年収を記入。

キャッシングなど

リボ・キャッシング枠とかはすべて加入後検討にしました。

そもそもキャッシングサービスは利用する予定がないのが一番の理由ですが、もし設定する場合、さらに審査が厳しくなる恐れがあるとのことなので一切設定しないことにしました。

その他、ETCカードも一緒に申し込みました。

これで申し込み完了!

審査結果を待つ

申し込みと同時にドコモメールのメッセージRに

[dカード]申込受付のお知らせ

というタイトルのメールがきます。

ホームページを見ると、カードを申し込んでから最短5分で審査完了と書いてあって、そのためには以下のような条件を満たす必要があるといいます。

・9:00~19:50にカードお申込み手続きが完了している必要がございます。
・お申込み時に引き落とし口座の設定が完了している必要がございます。
・上記を満たしている場合であっても、お客様のお申込み状況によっては審査に数日お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

私も一応条件は満たしたので、5分くらいで結果が来るのかなーとドキドキしながら待ちましたが・・・。

5分経ってもこない。
10分経ってもこない。
1時間経ってもこない。
1日、2日、3日・・・ こない。

混んでいるのかな・・それとも何か審査に引っかかったのかな・・と不安になり、3日目の午後、dカードのカスタマーセンターに電話をして問い合わせたところ、

・ホームページに5分と書いてはあるが、実際に5分で審査が終わるケースは稀でほとんどが1週間くらいかかる。お客さんの場合はまだ3日目だからあと4日間は待たせるかもしれない。
・審査開始から実際にカードが届くまではトータル3週間程度かかる
・審査が終わるとメールで結果をお知らせする

とのこと。

5分とか言っておいて実際にはそうでもないんですね・・・汗

まあ、商売だから仕方ないかと。

長くなりすぎたため、次回の記事で続けたいと思います。

次の記事では結果の確認方法や実際の結果、CICで自分の信用情報を確認する方法などをお話したいと思います。

次回の記事、更新しました!

会社を辞めてから6か月が経ちましたが、いきなり欲しくなったクレジットカード(dカード)があったため、半分無職・半分自由業として申し込...
リンク広告スクエア下部
2.レクタングル大①PC
2.レクタングル大①PC

フォローする