[WoW] DurotarからNorthern Barrensへ②:プレイ日記2

1.ビックバナーPC
リンク広告スクエア上部

World of warcraftのプレイ日記その2。前回に続き、DurotarからNorthern Barrensにたどり着くまでの道のりを綴ってみたいと思います。Southfury Riverのこの橋を渡ればいよいよNorthern Barrensですが、まだまだ任務がたくさん残っています。

※前の記事

World of warcraftのプレイ日記その1。HordeのOrc WarriorでLv.1から旅に出ようと思います。Lv.1...

Arnak Fireblade おい、お前適当だな・・

前回、Searing Collarsを拾ってMargozに見せると、自分はよくわからないからOrgrimmarのArnak Firebladeを訪ねてほしいと言われたので、Ogrimmarに行くことに。

↑はるばるOrgrimmarに来たのに大した話はありませんでした。すでにBurning Bladeのものだって知ってるのに何をいまさらw しかも助手に丸投げw

Burning Legionが敗北した大戦争以来、わしはオーク社会に悪魔がもたらした堕落の根源について研究してきた。君が持ってきたそのネックレスを見てわしが感じていた恐怖はより明らかになった。

それはBurning Bladeのものだ。

君の任務もあとすこしだ。西のBarrensの境界にあるFar Watch Postに行き、わしの助手のAkZelothと話してみてほしい。この情報を伝えることも忘れるな。

大橋に向かう途中、困っているNPCたちを助ける

↑狂気に満ちているReggaran。とりあえずムカついている。

あの豚どもを討伐しないかぎり俺は休めない。一匹も残さずに倒してくれないか?

奴らの腐った臭いがする棲み処はここから北側か、南西にある。

↑猪どもを狩っているとRareモンスターにも会ったり。

Rareモンスターは昔に比べてリスポーンがだいぶ早くなり、レア感が薄くなってしまいましたが、Uncommonグレード以上のアイテムは必ずドロップするので見つけたら狩る価値は十分あります。また経験値も一般モンスターに比べて多め。肖像画がシルバーのモンスターを見つけたらぜひ倒してみましょう。

↑次は、何も困っていないと言いながら仕事を振ってくるTroll君。

心配しなくていいよ。僕は何も困ってないし、川が氾濫したときに何が起きるのかを研究していただけだよ。

川の堤に立っている大きい鳥が見えるだろ?僕が思うに彼らは困っているに違いない。地震と洪水であのダチョウたちはここまで追い込まれたけど、彼らは飛べないし怖くて泳ぐこともできない。

彼らはここにいると多分死んでしまう。僕は暴力が好きではないけど、君なら彼らを攻撃して怖がらせると川の向こう側に逃げてくれるんじゃないか?どう?

なるほどー。お尻に一発蹴りを入れるとビックリしたダチョウが全速力で川の上を走るということですね。実際にやってみると、

↑一目散に逃げるダチョウさん(笑)。一瞬に川の向こう側へ。あまりのスピードに思わず笑ってしまいました。

↑不本意ながらクリティカル炸裂で蹴りが強すぎて死んでしまうというハプニングも。

↑今度は凶暴なラプターの討伐依頼。

川の水が渓谷に押し寄せてきたときに多くの生き物が死んだ。しかし、あのラプターだけは生き残った。彼らは賢い捕食者で運がなかった生き物を糧に生き延びている。

その中でもとくに凶暴なやつがいる。彼は食べないくせに小さな動物たちを殺しては水の中で腐敗するよう放置している。Screamslashという名のこのラプターはこのまま野放しにしておくと自然の均衡を脅かすに違いない。

北側に行って彼を始末してほしい。そしてその死体を自然に還してほしい。

↑なんかすごい技でも使ってくるかなと期待してたけどごく普通のモンスターでした。しかも周りの動物をいじめたりする行為(?)は一切見当たりません。むしろ仲良く過ごしているように見えました。(笑)

いざ、Northern Barrensへ!

↑橋を渡って、

↑到着~!広大な大地に足を踏み入れる主人公w 本格的な冒険はこれから!ワクワクしますね。まずは、ここFar Watchからクエストをこなしていきます。

そういえば・・・

Arnak Firebladeの助手がここにいるんだった・・・。早速声をかけてみると、

↑ ”一応感謝はするけど、いまはそれどころじゃない。他にもっと重要なことがたくさんあるんだよ。”と言われて、Burning Bladeの話はあっさりと終わってしまいました。

調べたところ、CataclysmでDeathwingによりAzeroth各地に地殻変動が起きますが、もちろんここBarrensも例外ではなく、NPCたちの関心事が完全に変わってしまっている様子。

今年の夏にBattle For Azerothの拡張パックと同時にClassicサーバが新設されるらしいので、どうしてもBurning Bladeのその後のストーリーが気になる人はClassicサーバで確認できるかもしれません。

今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

次回からはNorthern Barrensでの冒険を書いていきます~!

次回の記事

World of warcraftのプレイ日記その3。いよいよBarrensに到着。北のNorthern Barrensと南のSou...

以下は普段使っているキーボードとマウス

有線マウスの正確さと感度を無線でも使えるマウス。無線なのに遅延がありません。もちろん 有線で使うこともOK。(有線では充電されます)FPSなど感度に敏感な人にはおすすめ。

長時間使っても疲れないメカニカル式ゲーミングキーボード。1,680万色のバックライトは中々いい感じ。スマホが置けるドックは意外と便利でよく使います。また、ボリュームコントロールがとても楽です。

リンク広告スクエア下部
2.レクタングル大①PC
2.レクタングル大①PC

フォローする

コメント

  1. アバター ぎり より:

    昔プレイしていたんですが、拡張パックが出ると聞いて懐かしくて検索していて、たどり着きました。
    続き楽しみにしてます。

    • はづき はづき より:

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      同じWowユーザーとしてお会いできてうれしいです。
      久しぶりにINしてみるのもいいかもしれませんね!

      更新が遅れ気味ではありますが、更新は続けていきますのでこれからもよろしくお願いします!