ブロガーあんちゃさん出版記念イベントに参加してみた話

1.ビックバナーPC

↑【12/20】「旅を仕事に」自分らしい旅の発信キャリア学|出版記念イベント

TABIPPO社主催の旅大学イベントで話題のブロガー、あんちゃさん出版記念イベントに行ってきましたので気づいたこと、感じたことについて話してみようと思います。

人生初めてのイベント参加

私は今までこのようなイベントや勉強会などに参加したことがありませんでした。メジャーなアーティストのコンサートなんかも行ったこともなかったです。そもそも多くの人が集まって混雑して狭い場所は大嫌いなため、まったくもってこのようなイベントへの参加など考えたこともありませんでした。そんな私が自ら申し込んでイベントに参加してみようと思ったのには理由がありました。

ブログで食べている人の実態が知りたい

その理由とは、「ブログで生計を立てているというがその実態はどうなんだろう?」という疑問があり、実際に本人からお話を聞いてみたいと思ったからです。

ブログで稼ぐというのは多分広告収入ということだろうけど、実際にどれくらいのアクセスでどれくらいの収入が得られているか、またどのような記事を書いているかなど、ご本人から聞けると思ったわけです。

ネット上には「ネットで月○○万円以上稼ぐ方法!」「ネットで不労所得!」などいかにも怪しい記事がたくさんあり、もはやどこまでが真実でどこからが嘘なのかもわからなくなっているほどです。ある程度は本当の話でも、結局は情報商材を売りつけるための宣伝に過ぎないケースもたくさんあります。

名前を顔を出して堂々と活動を行っている生身の人間から直接聞く話はネット上の数々の記事なんかよりも信憑性があるはずだと思い、イベント会場に向かいました。

あんちゃさんのことは割と早くから知っていた

あんちゃさんイケダハヤトさんのところに行ってきたという記事をなんとなく覚えていて、それが確か去年の6月だったような気がします。その頃からあんちゃさんのブログをたまに見るようになりました。

彼女の考えている人生哲学は自分が考えていることと共通している部分がかなり多く、共感できるところがたくさんありました。また、会社員を卒業し独立してブログを書き始めた頃の大変さ、悩み、そしてそれらを向き合っていく過程がブログに綴られていてとても参考になったし、内容的にも面白かったです。

しかし、ちょいちょいツイッターなどでお騒がせしているときもあって、つい最近だとダイレクト出版のインターネットビジネスマニフェストという本の無料配布のキャンペーンの件、そして問題となったツイートの削除など少し話題になっていたこともおぼえています。ネットビジネスということもあり、どうしてもこのような騒動はよく起こるものだと思うので個人的にはそんなに気にしていません。

26歳でまだ若い女の子かもしれませんが、私がチャレンジしてみようと思っている分野を先駆けて実践していて成果も出しているので、すごいと思いますし、色々と参考にさせていただいています。

いざ、イベント会場に入ってみると

50人も人が集まり、大盛況でした。しかし予想通り集まった人のほとんどが大学生か社会人2~3年目の若い世代でした。実は参加を申し込む前にイベントページに乗っている写真をみると参加者みんな本当に若かったので、大学生のサークルみたいな雰囲気だったらどうしよう・・、若者のうぇーいwwwwww みたいなノリの集いだったらどうしよう・・と何度も躊躇していました。しかし実際にはそんな感じはあまりなく、みんな真剣な顔で主催者やあんちゃさんの話を聞いていたのですこし驚きました。もちろんその中にはあんちゃさんのファンで追っかけの人も何人かいました(笑)。

イベントの内容は

主催のTABIPPO社の会社の紹介、やっている活動の紹介、展開中の事業の話、そしてあんちゃさんの執筆のエピソード、ブログの話、発信の大事さ、同じ方向に向かっている仲間は大切だ、そして質疑応答タイム。内容の大半は常にブログで発信している内容でしたが、最後の質問タイムで実際の月収やその割合に関しても話してくれました。今のあんちゃさんの月収が80万ということには正直驚きましたが、夢が広がる瞬間でもありました。アフィリエイトは厳しいという話が多い中、こうやって着実に実績を出していることはすごいなと思いました。

もちろん、ブログを書き始めた頃は誰にも読まれなく、収入も61円でとても辛い思いもしたそうですが、それでも続けることで今に至ったという話は印象に残りました。こうやってイベントとかやってるとキラキラしている姿しか映らないかもしれないが、実は色んな苦労や失敗があったからこそ今があるという定番の話も。でもその話には現実味があって私も頑張ってみようという気持ちになりました。

また、主催のTABIPPO社の社長の話の中で感銘を受けたのは、周りのみんなからどうやって社長になれたか、社長になるなんて君はすごいとよく言われるけど、なんか特別にすごいことをやったわけではなくて、ただ「社長をやったからできた」とのこと。「これは誰でもそうで、やらないからできないだけで、やっちゃえば誰だってできる。なんでできたか?→やったからできた。なんでもそうなんです、ここのみなさんもみんなやればできます。社長でもなんでも。世の中そんなもんです。」と強く言っていました。このお言葉にはとても共感し、勇気づけられました。

最後に社長さんもあんちゃさんも口をそろえて強調したのは同じ方向に向かって走る仲間を大切さ。仲間同士でどんどんコミュニティを作っていつでもコミュニケーションがとれる環境を作るのがいかに重要かということを教えてくれました。自分がやろうとしていることを、やったことがない人たちに聞いても答えは期待できないし時間の無駄なので、すでにやっている人たちに囲まれるようになれば不可能に思えたことも可能になってしまうとのこと。たぶん、これが今回イベントで学んだ一番の宝物だと思います。

最後に

イベントで感銘を受けたことすべてを最初から実践することは難しいのでできることからすこしずつやっていこうと思います。より自分のことを理解し、楽しく、やりたいことをどんどん発信していきたいと思います。

人生初めてのイベント参加だったので行く前に何度も躊躇したのも事実ですが、様々な気付きがあって有意義な時間だったと思います。ありがとうございました。

これから全国行脚を控えていると聞きましたが、風邪ひくことなく無事に行脚を終えられますよう応援しております。

2.レクタングル大①PC
2.レクタングル大①PC

フォローする

コメント

  1. […] 著書:ヒラノ(Twitterはこちら) 記事を見る タイトル:ブロガーあんちゃさん出版記念イベントに参加してみた話 著書:はづき(Twitterはこちら) 記事を見る […]