「ロリポップ」サブドメインを作ってWordPressをインストールしてみた

1.ビックバナーPC
リンク広告スクエア上部

ロリポップ!でサブドメインを取得し、WordPressをインストールした話をしてみたいと思います。

なぜサブドメイン?

そもそもなんでサブドメインを作るかというと人それぞれ目的があると思いますが、サブブログを作ったり、テスト環境を作ったりといった使い方が多いかと思います。

私も現在はメインブログしかありませんが、勉強がてら試しにもう一つのブログを作ってみたいと思い、とりあえず作ってみました。

今回はその手順を書いてみたいと思います。

ロリポップでサブドメイン取得

サーバーの管理・設定 > サブドメイン設定 から「新規作成」をクリック。ちなみにロリポップ!では最初から「www」が付いているドメインがサブドメインとして追加されています。

試しに「test.hazukilab.com」というサブドメインにしてみます。公開(アップロード)フォルダにはサブドメインに使うWordPressをインストールする場所を意味します。入力が終わったら作成ボタンをクリックします。

サブドメインの作成が終わるとFTPで確認してみましょう。↑で指定したフォルダができていることがわかります。これからサブドメインのホーム(ルート)はこの「test-hazukilab」になるわけです。

ロリポップ!で提供している「WordPress簡単インストール」機能を使うと自動的にのこのフォルダ内にWordPressがインストールされます。

これでサブドメイン「test.hazukilab.com」が追加完了しました。ホームとなるフォルダも表示されていますね。

WordPressインストール

次は、公開フォルダにWordPressをインストールする番です。

サイト作成ツール > WordPress簡単インストール からインストールできます。サイトURLにサブドメインを入力します。ちなみに”入力は任意です”に文字列を入力すると公開フォルダからさらにサブフォルダを作ってその中にインストールするようになります。

利用データベースは既存のデータベースを指定することも可能ですが、できれば「新規自動作成」が望ましいです。

↑次はWordPressの設定をしていきます。ここで設定した内容をもとにロリポップがワードプレスをインストールしてくれます。ユーザー名とパスワードはWordpressのログインID,PWのことです。

また、プライバシーのチェックボックスはGoogleなどの検索エンジンにインデックスされるようにするか、しないかを選択する項目となります。

たとえば、テスト目的で使うだけなら検索エンジンにインデックスされる必要はないのでチェックを外しておきます。逆に普通にアクセスを伸ばしていきたいサブブログとかならチェックを入れます。

これでワードプレスのインストールも完了です!早速指定したURLにアクセスして確認してみましょう。

いかがでしょうか?
すんなりいけば5分くらいで終わっちゃう簡単な作業です。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

続いてテスト環境を構築してみたい方は以下の記事を確認してみてください。↓

サブドメインをテスト環境として活用するために行った手順をご紹介したいと思います。 テスト環境作成のメリット テスト環境があれば様々なテス...

WordPress簡単インストール途中エラーが出てうまくいかない方は、以下の記事を確認してください。↓

ロリポップ!のサイト作成ツールに「WordPress簡単インストール」というものがあり、非常に便利ではありますが、場合によってはエラーが発生...
リンク広告スクエア下部
2.レクタングル大①PC
2.レクタングル大①PC

フォローする