[WoW] Goblin Glider Kitがあれば高い所から飛び降りても死なない!

1.ビックバナーPC
リンク広告スクエア上部

モンハンと違ってWorld of Warcraftでは高いところから落ちるとダメージを受けて高さによっては死に至ります。Flying Mountが利用できる地域なら問題ありませんが、そうではない場合も多いです。クラスと関係なく誰でも利用できる空を滑降するグライダーをご紹介したいと思います。

必須アイテム「Goblin Glider Kit」

↑まず、Goblin Glider Kitはこんなアイテムです。

・2分間落下スピードを遅らせゆっくり落ちるようになります。
・20 Stackしているアイコンからもわかるように消耗品です。
・落下途中アイテムを使用するとグライダーを広げゆっくり滑降するようになります。

これで様々な場面でショートカットができるようになります!もうこれ以上遠回りして走る必要なし!なんという便利なアイテム!

GoblinとかKitとかという単語から推測できると思いますが、これはEngineeringのProfessionと関係があります。

この「Goblin Glider Kit」を手に入れる方法は3つあります。

①オークションで購入
②EngineeringのProfessionを習得し製作
③GarrisonでEngineering施設を建てて製作

しかし、オークションで値段を見ていると、

まあ・・・いい値段してるわけです。1個あたり58Gもするなんて高いです。(サーバーによって相場は違うと思います。これはZul’jinサーバーの相場です。)製作に必要な材料は「True Iron Ore x 8」「Sumptuous Fur x 5」しかないのにこんな値段w

こんな高いお金払って購入する必要はありません。

なので、今回の記事では、

③GarrisonでEngineering施設を建てて製作

で進めたいと思います。

Garrisonを利用することで、キャラクターのProfessionをわざわざEngineeringにする必要もないからです。しかも、Garrison Engineering Works レベル1でOKなのです。(Engineering施設レベル1)

つまりEngineering施設を建ててすぐに製作できるようになります。レベル2、レベル3にアップグレードしなくてもいいです。

GarrisonでEngineering Worksを建設

早速Engineering Works施設を建てましょう。1時間あれば建設完了です。

その後、EngineerのNPCに声をかけると、

↑このようにDevicesカテゴリに「Goblin Glider Kit」があり、材料さえあればすぐにでも生産できる状態になっています。

True Iron Ore 8個 と Sumptuous Fur 5個で「Goblin Glider Kit」が5個作成されます。これは簡単!

True Iron OreはDraenorでMiningで手に入るし、Sumptuous FurはDraenor地域の動物たちを殺してSkinningすれば入手できます。

MiningかSkinningというProfessionがあれば割と簡単に手に入ります。

しかし、違うProfessionを持っていたり、面倒くさくてProfessionなんかやってない人でもこれらの材料を手に入れる方法はあります。

もちろんオークションが一番手っ取り早いですが、やっぱりボッタクリが多いのであまりオススメしません。

方法とは、GarrisonにMiningとSkinningの施設を建ててしまうことです。(笑)

Mining施設 – Lunarfall Excavation

Lunarfall Excavation設計図を購入し、建設しましょう。

その後洞窟内、入り口に騒いでいるモンスターたちを倒すと、鉱山が機能するようになります。

鉱山では普通に採掘をすることでTrue Iron Oreを入手できます。

また、↑画像のように鉱山NPCのWork Orderからも入手できます。Work Orderを出すためには、Draenic Stoneというものが必要ですが、これもまた採掘で手に入りますのですべて鉱山内で完結します。

しかし、鉱山のレベルが1だとあまり効率がよくないので、できればレベル3までアップグレードすることをオススメします。True Iron Oreをよりたくさん獲得できるようになります。

鉱山の洞窟で一度採掘した後、また鉱脈が湧いてくるまで24時間かかります。

鉱山レベル3基準、洞窟にもぐって一通り採掘を終えると、True Iron Oreが30~40個程度入手できます。さらに、Draenic Stoneも50個ほど入るのでこれでWork Orderを10回ほど回せばTrue Iron Oreがさらに手に入ります。Work Order1回あたり、5~6個のTrue Iron Oreが獲得できるのでWork Orderだけで50個程度確保できます。もちろんWork Orderは時間がかかります。

トータルで考えると、レベル3の鉱山で1回の採掘でTrue Iron Oreが80個くらい取れます。Sumptuous Furさえ問題なければ、Goblin Glider Kitを50個作れます。

これだけあれば十分ですよね。

なのでできれば鉱山はレベル3までアップグレードすることをオススメします。

Skinning施設 – Barn

Sumptuous Furを手に入れるためにはBarnが必要です。まずは設計図を購入しBarnを建てましょう。

BarnではWork OrderでSumptuous Furを生産します。

Work Orderに必要なのは「Furry Caged Beast」というアイテムですが、これはBarnから支給される罠を持ってフィールドに出て、対象となる野獣のモンスターを弱らせてトラップに誘導し捕獲することで入手することができます。

Sumptuous Furを得るための対象モンスターは、

・Talbuk
・Wolf

の2種類です。

↑対象のモンスターを弱らせて、このようなトラップで捕獲! すると、Barnの従業員らしいNPC3人が登場しGarrisonまで運んでくれる演出と同時に自分のインベントリには「Furry Caged Beast」が。これでOK!

もし、すでにLv120達成していて、モンスターが弱すぎて裸になって素手で殴っても一撃で死んじゃう・・・どうしよう・・・と悩んでいる方は、こちら↓の記事をご確認ください。

クエストなどでやむを得ず自分のレベルよりも遥かに弱いモンスターのHPを一定以上減らして捕獲しなければならない場合があります。しかしレ...

この「Furry Caged Beast」1個で「Sumptuous Fur」を8個または12個生産できます。

1回のWork Orderで12個を生産するためにはBarnに100LvのFollowerを配置させる必要があります。また、Followerを配置させるためにはBarnレベル2が必要です。

※ちなみにBarnをLv3にアップグレードすると、EliteモンスターのCageから22個も生産できますが、Lv3にするまでの労力を考えるとLv3は効率が悪いのでLv2がちょうどいいです。)

Followerには誰を設定すればいいかっていうと、

↑おすすめのFollowerは、Goldmane the Skinner

↑場所はここ!

檻から出してあげると、すぐにFollowerになってくれます。

ちなみに1回のWork Orderの所要時間は4時間。その結果物が「Sumptuous Fur」12個。

運用イメージとしては6個くらい一気にOrder出して翌日Garrisonに行って回収といった感じですね。これで一気に72個の「Sumptuous Fur」が確保できます。

これはTrue Iron Oreさえ問題なければ1回の回収で70個の「Goblin Glider Kit」が生産できるという計算になります。

まとめ

まとめると、24時間ごとに1回の回収をするとして、

・Lunarfall Excavation:1回の採掘でSumptuous Furさえ問題なければ、Goblin Glider Kitを50個作成可能。
・Barn:1回の回収でTrue Iron Oreさえ問題なければ、Goblin Glider Kitを70個作成可能。

ということになるので、Garrisonにこの2つの施設さえあれば最低でも24時間ごとに50個のGoblin Glider Kitを生産できます。

まあ、True Iron Oreの場合は採集量に変動があるので若干上下しますが。

1回で50個近く作れるとしたらもうオークションで買う必要もありませんね。

これ以上多額のお金を払いながらグライダーを買わなくて済みます。

いかがでしたでしょうか?

・高いところから自由に飛び降りたい
・Goblin Glider Kitを作りたいけどよくわからない
・高額でも仕方なくGoblin Glider Kitを購入していたが何か方法はないだろうかと悩んでいる

という方にこの記事がお役に立てますように。

わーいわーい!

PS.
う~ん、時代はBattle For Azerothなのになぜか最近の記事ではDraenorのコンテンツばかりでちょっと・・・(笑)

以下は普段使っているキーボードとマウス

有線マウスの正確さと感度を無線でも使えるマウス。無線なのに遅延がありません。もちろん 有線で使うこともOK。(有線では充電されます)FPSなど感度に敏感な人にはおすすめ。

長時間使っても疲れないメカニカル式ゲーミングキーボード。1,680万色のバックライトは中々いい感じ。スマホが置けるドックは意外と便利でよく使います。また、ボリュームコントロールがとても楽です。

リンク広告スクエア下部
2.レクタングル大①PC
2.レクタングル大①PC

フォローする