よく聴く韓国の90年代、2000年代の名曲リスト①

1.ビックバナーPC
リンク広告スクエア上部

日本は90年~00年代がJ-POPが全盛期と言われていますが、韓国も同じ時期に全盛期を迎えていて、様々な名曲が生まれていました。ふと聴きたくなる韓国の1990年代から2000年代の名曲をリストアップしてみました。

K-POPとの違いについて

K-POPの定義については様々な解釈があり、ややこしいのでこちらの記事ではK-POPとは言わず、韓国の名曲またはヒット曲と呼ぶことにします。

K-POPはどちらかと言うと最近のアイドルが中心となっている人気曲、海外への輸出に力を入れている曲というイメージが強く、こちらでご紹介する90年代の曲はK-POPと呼ばれる前の韓国内人気歌謡だからです。

それでは、GO!

名曲リスト、その1

1.  신승훈 – 미소속에 비친 그대 (1990年) |シン・スンフン – ミソソゲビチングデ


猟奇的な彼女の「I believe」で知られたシン・スンフンのデビュー曲。透明で落ち着く声が魅力的です。


2. 전람회 – 취중진담(1996年) |展覧会 – チジュンジンダム


韓国の男性は酔っぱらうとカラオケで必ず歌うと言われている曲。(笑)片想いの女性に告白する内容。お酒の力を借りてでも告白したい気持ちが伝わってくる曲です。


3. Brown Eyes – 벌써 일년 (2001年) |Brown Eyes – ボルソイルニョン

今聴いてもダサくないと言われている洒落た曲。当時テレビではもちろん、ラジオ、街頭にも毎日のように流れていた大ヒット曲です。しかしBrown Eyesのメンバー2人は不仲でレコーディング作業も別々にやっていたと言われていました。テレビなどのメディアに一切顔を出すことなく、曲とドラマ形式のMVだけでとんでもない人気を集めていました。

このMVにはストーリーがあり、続編のストーリーとMVが存在します。↓
Brown Eyes – 점점


4. 임창정 – 소주 한 잔(2003年) |イム・チャンジョン – ソジュハンジャン


お酒を飲むと思い出してしまう人、今では番号が変わって出るはずもないその番号に習慣的に電話をかけてしまうほど忘れられない人への気持ちを歌った曲です。


5. 김건모 – 아름다운 이별 (1995年) |キム・ゴンモ – アルムダウンイビョル


韓国ではシン・スンフンと並んで有名なのが、キム・ゴンモ。別れの時が近づいた人の心境。


6. 김건모 – 미련(1996年) | キム・ゴンモ – 未練


忘れられない人への気持ち。


7. 이은미 – 애인있어요(2005年) |イ・ウンミ – エインイッソヨ


自分のことを心配してやさしく声をかけてくれる片想いの人に素直に気持ちを伝えることができない人の心境。


8. 토이 – 좋은 사람(2001年) |TOY – チョウンサラム


片想いの女性への気持ち。


9. 김범수 – 보고 싶다(2002年) |キム・ボムス – ボゴシプタ


韓国ドラマの天国の階段OSTとして使われている名曲。


10. 조성모 -To Heaven(1998年) |チョ・ソンモ – To Heaven


チョ・ソンモのデビュー曲ですが、その人気はとりあえず凄かったです。MVのイ・ビョンホン若いですねーw


いかがでしょうか?これらの曲はK-POPというジャンルが海外に知られる前の時代、あくまでも韓国内で人気だった曲なので日本にあまり知られていないかもしれませんが、個人的には今のK-POPよりも断然良いと思います。これはJ-POPにも言えることで、なぜか最近の曲よりも昔の曲ばかり聴いてしまいます。

この10曲以外にもたくさんあるので、どんどん追加していこうと思います。

次の10曲↓↓

日本は90年~00年代がJ-POPが全盛期と言われていますが、韓国も同じ時期に全盛期を迎えていて、様々な名曲が生まれていました。ふと聴きたく...
リンク広告スクエア下部
2.レクタングル大①PC
2.レクタングル大①PC

フォローする