[WoW] 初心者ガイド(4):各職業の特徴について③ ~Mage編~

1.ビックバナーPC
リンク広告スクエア上部

World of warcraft 初心者ガイド(4):WoWには計12種類の職業が存在します。今回は火と氷とアーケインを自由自在に操る、Mage(メイジ)職業について少し詳しく見ていきたいと思います。

※前回の記事

World of warcraft 初心者ガイド(4):WoWには計12種類の職業が存在します。今回はヒールが得意だけど暗黒魔法も使...

※WoWの12種の職業は以下の通りです。(記事作成次第リンク追加中)

Warrior」「Priest」「Mage」「Warlock」「Rogue」「Hunter」「Paladin」「Druid」「Monk」「Shaman」「Death Knight」「Demon Hunter」

Mageは魔法攻撃に特化している職業(Pure DPS Class)であり、アタッカー以外の役割はできません。

Mage

RPGなら必ず登場する魔法使い、Mageです。遠距離アタッカーです。

WoWサービス開始以来、どの職業も上方修正と下方修正を繰り返してきましたが、Mageはその度に平均以上の強さを保ってきました。そのため、BlizzardはMageを贔屓にしていると噂されることも多々ありました。

防御はCloth装備なので弱めですが、敵の動きを止める魔法、自分を保護するための無敵魔法、瞬時に姿を消して逃げたりできるスキルなど、生存のために必要な様々なスキルを持っているのでむしろ他職よりもずっと生存率が高いです。

また、フード(体力やMPを回復してくれる食べ物)を店から買う必要なく自分で生成できてしまったり、StormwindやOrgrimmarなどの大都市に自由にテレポートできたり、パーティーメンバーをワープさせたりと便利な魔法をたくさん保有しています。

まさに魔法使いそのものなので育成がとても楽しいです。ぜひ試してみてください。

MageはリソースとしてManaを使います。

Mageは、「Arcane」「Fire」「Frost」のSpecializationを持っていて、「アタッカー」の役割のみ可能です。

・Arcane, Fire, Frost:アタッカー

※Specializationはいつでも変更可能。

Arcane(アタッカー)

Mana消費が激しく、その分攻撃力がとても高いのが特徴です。スキル運用はとても簡単で、攻撃はほとんどの場合、「Arcane Blast」「Arcane Barrage」「Arcane Missiles」の3つのスキルしか使いません。そのため、面倒くさがり屋さんにはぴったりなスペシャライゼーションです。

◆Arcane Blast:もっとも使う主力攻撃スキル。使う度にダメージが上昇、詠唱時間が短くなるが、消費MPも格段に大きくなるペナルティーがある。Arcane Chargeを1個チャージ。Aarcane Chargeは4個まで溜めることができる。
◆Arcane Barrage:溜まったArcane Chargeをすべて使い、強烈な一撃。
◆Arcane Missiles:2秒間、5発Arcaneミサイルを発射。Mana消費無しで使えるバフがかかった時にたまに使う。

複数の敵を一度に相手するときは「Arcane Explosion」、一定時間魔力を上昇させたいときは「Arcane Power」、Manaを使いすぎて困ったときには「Evocation」でMP回復。

複雑なことは一切無いので、初心者の方も気楽にプレイできるスペシャライゼーションだと思います。ただ、やっぱりManaの消費が激しいので「Arcane Missiles」と「Evocation」を適切に使いMana管理をする必要があります。

※Arcane Mage参考動画

Fire(アタッカー)

燃える炎を駆使して派手なプレイがしたい人向け。クリティカルヒット確率をアップさせるスキルが多く、クリティカルヒット連発で瞬間火力はトップレベル。気持ちよく敵をサクサク倒せます。

Fireball:使う度にクリティカルヒット確率が上昇する主力スキル。
Fire Blast:100%クリティカルヒットなのでHot Streakを狙う上でカギとなるスキル。3回までストック可能。ストックを使い切るとチャージされるまでクールタイムが発生。
Pyroblast:非常に長い詠唱時間を持つが、威力は絶大。しかし、Hot Streakのおかげで詠唱時間無しの即時使用が可能となり、さらに強力なスキルとなる。
Hot Streak:Mageが使う魔法が2回続いてクリティカルヒットとなった場合、Pyroblastを詠唱時間ゼロにしてくれるパッシブ。

Fire Mageの戦い方の中心には「Hot Streak」があります。如何に「Hot Streak」を多く発動させられるかがカギとなります。結局のところ、ゴールはたくさんのPyroblastを詠唱時間ゼロで使うことにあります。

※コンボ例:
・Fire Blastx2 → Hot Streak発動 → Pyroblast即時使用
・Fireballクリティカルヒット + Fire Blast → Hot Streak発動 → Pyroblast即時使用

このように状況に応じて適切にFire Blastを入れてあげることでPyroblastの即時使用を狙うという戦略的プレイが求められます。

一見複雑に見えるかもしれませんが、実際にやってみればすぐに慣れるので心配する必要はありません。

また、クリティカルが立て続けに炸裂しコンボがうまくいったときはモンスターは瞬殺、とてもいい気持ちになれるのでぜひ試してみてください。スキルエフェクトも派手なのでインパクトもあります。

※Fire Mage参考動画

Frost(アタッカー)

ArcaneやFireより火力は若干落ちるものの敵を凍らせて移動速度を下げたり、より大きなダメージを受けるよう弱体化させたりして敵を倒します。また、BlizzardやFrozen Orbなどで全体・範囲攻撃が得意です。

◆Frostbolt:Frost Mageの主力攻撃魔法。敵の移動速度も下げる。
◆Ice Lance:即時詠唱の攻撃魔法。ただし、frozen効果にかかっている敵に対し、通常の3倍のダメージを与える。
◆Fingers of Frost:Frostboltを使う度に一定確率で敵をfrozen状態にするパッシブ。
◆Flurry:詠唱時間長めの攻撃魔法だが、高ダメージ。
◆Brain Freeze:Frostboltを使う度に一定確率でFlurryを即時詠唱にするパッシブ。
◆Summon Water Elemental:水の精霊を召喚して一緒に戦う。

遠くからFrostboltを放ち、敵の移動速度を下げながらダメージを与えていき、Fingers of Frostが発動すればIce Lanceを、Brain Freezeが発動したらFlurryを使うという戦い方になります。運良く同時に発動してくれると敵を一気に片付けることもできます。

また、Ice Barrierという体を守ってくれるシールドがとても優秀で他のスペシャライゼーションに比べて生存率が高いのもFrostのメリットです。

※Frost Mage参考動画

最後に

いかがでしょうか?

Mageはいろんな役割ができるハイブリッド職ではなく、ただただ攻撃だけを極めるアタッカー職です。3つのスペシャライゼーションは違いはあるけれどすべて攻撃に特化しているし、どれも面白い魔法でいっぱいです。

この記事で紹介しているスキルは多くのスキルの一部に過ぎないのでぜひ実際にキャラクターを作って色々試してみてください。きっと面白いです。

今回は「Mage」についてご紹介しました。次回は同じ魔法使いではあるけれど、悪魔召喚や黒魔法に特化している「Warlock」についてお話したいと思います。

それでは次回もお楽しみに~!

※次回の記事

World of warcraft 初心者ガイド(4):WoWには計12種類の職業が存在します。今回は暗黒魔法と悪魔召喚が得意なWa...

★World of Warcraft 初心者ガイドシリーズ(随時追加中)
https://hazukilab.com/category/game/wow/wow-guide/

以下は普段使っているキーボードとマウス

有線マウスの正確さと感度を無線でも使えるマウス。無線なのに遅延がありません。もちろん 有線で使うこともOK。(有線では充電されます)FPSなど感度に敏感な人にはおすすめ。

長時間使っても疲れないメカニカル式ゲーミングキーボード。1,680万色のバックライトは中々いい感じ。スマホが置けるドックは意外と便利でよく使います。また、ボリュームコントロールがとても楽です。

リンク広告スクエア下部
2.レクタングル大①PC
2.レクタングル大①PC

フォローする