仕事や会社が嫌なら今すぐ辞めたほうがいい理由

1.ビックバナーPC
リンク広告スクエア上部

今やっている仕事が嫌で仕方がないのに辞められない、会社に行きたくないのに辞められないといった悩みを持っている人はたくさんいると思いますが、そんなに悩まずにまずは会社を辞めることから始めましょう!今すぐ辞めてしまいましょう!

世の中に蔓延している陳腐なアドバイス

会社をやめたい、仕事をやめたいというキーワードで検索をしたり、周りの人に相談すると決まってこんなアドバイスを聞かされることになります:

・仕事やめてどうすんの?
・次行くとこ決まってるの?
・その歳で転職は難しいでしょー

のような何の役にも立たないアドバイスばかり返ってきます。

また、会社辞めて起業したいと言うとよく、
「本業をしながら、副業をやってみて副業一本でもやっていけそうだったら独立しても遅くない」

のような決まりきった返事が返ってきます。

一見正しいアドバイスのように聞こえますが、このようなことを言ってる人はあくまでも第三者としてそこまで深く考えずに世の中に蔓延している所謂「常識」をただ言ってるだけの場合がほとんどです。

本業のかたわら、副業もやってそれが軌道に乗ったらシフトするようにアドバイスしてくる人もそんなに間違っていることを言ってるわけじゃないけれど、結局「安心」「安定」が思考のベースとなっている会社員タイプの人が多く、実際に自分はそうやって起業した経験がある人はごく僅かです。他人から聞いたことの受け売りにすぎません。

どこを探しても、誰に相談してもこんなくだらない返事ばかりで飽き飽きしていませんか?

やっちまったほうが断然良い勉強になるし、物事が進む

これまでの自分を振り返ってみても、結局一番記憶に残っていて実際に役に立ったのは上で並べたようなどうでもいいアドバイスなんかではなく、自分でたくさん失敗してそこから得られた経験でした。

赤ちゃんが歩けるようになるのも、自転車に乗れるようになったこともよく考えてみれば、何度も失敗してできるまで繰り返した結果でしかありません。それが全てです。

話がそれましたが、会社が嫌なら辞めてしまえばいいのです。仕事が嫌なら辞めてしまえばいいのです。辞めてみないと分からないからです。辞めてみないとずっと苦しい状況は続くだけで何も物事は進まないんです。

仕事辞めちゃうと生活費が心配ですか?家族に何言われるか怖いですか?欲しいものが買えなくなるのは嫌ですか?旅行もしたいですか?贅沢できなくなるのは嫌ですか?生活水準を下げることは論外ですか?

もし周囲のアドバイスを一蹴して次のステップに移ろうとしても今度は自分という大きな壁が立ちはだかり今挙げたような様々な悩みが浮上します。

でもこれらの悩みも全て一蹴して仕事を辞めてしまいましょう!会社も辞めてしまいましょう!

何とかなります。

重要なのでもう一度言います。

何とかなります。

どん底に落ちてみる、全てはここから

今の仕事もしながら副業も頑張る?それでその副業が本業と同等か本業を超えるまでに成長したら、それから辞める???

はあ?何を寝ぼけたことを・・・。

今の仕事が、今の会社が嫌で嫌で仕方がないのに、会社に行っても帰る時間ばかり気にしているのにそんな悠長なことができるのでしょうか?

そんなに器用な人・・・が実際に何人くらいいるでしょうか?

YouTubeやブログなどで自分はそうやって独立したとか言ってる人がたまにいますが、本当かどうか分からない場合が多いし、いたとしても本当にごく僅かです。

たいていの人はそんなに器用なことができません。

起業ともなると慎重に進める必要があるので理屈的にはとても正しいように聞こえますが、それを真に受けて嫌な仕事を我慢しつづ副業まで頑張ろうとしてもたいていは途中で力尽きて起業を諦め、会社を辞めることも諦め、文句を言いながらも今の会社に通い続けます。そうやって毎朝死んだ魚の目をして満員電車に乗ります。

いったん、会社を辞めてしまうことが大事です。会社を辞めることで収入がなくなり、貯金も底を突き、切羽詰まった毎日を送るというどん底を一度経験してみるのはとても素晴らしいことだと思います。

どん底に到達してからはじめて何かを成そうとする必死さが生まれます。起業を例であげるなら、どん底まで落ちてやっと考えてばかりいたビジネスの第一歩を踏み出し、競合の相手はどのようなことをしているか、自分ならどうするか事業戦略や計画を立てたり、開業届を出しに税務署に行ったり、節税に必死になったり、確定申告で苦戦するなど、本当に起業に必要となる実際の「行動」をするようになります。

お金がなくて、毎月の支払いもままならない、欲しいものがあっても買えない、友達に会ってお酒も飲めない、旅行もできない、家賃が心配、常にお腹が空いている・・からこそ、やりたかったことに本気になれるのです。

今の会社がいくら嫌でも、今の仕事がいくら嫌でも、安定した給料を受け取った瞬間、仕事や会社への怒りは消え去り、目の前の欲しいもの、美味しいもの、贅沢に走ってしまいます。給料は麻薬なのです。そうやって束の間の幸福を味わったあと、待ってるのは地獄のような現実。また嫌な仕事をしなければいけないし、嫌な会社に出勤しないといけません。この終わりのないラットレースをずっと繰り返します。

だからこのラットレースから抜けるためには、まずは会社を辞めるという大胆かつ決定的な行動が必要なのです。全てはここから始まります。

最後に

話が途中から「会社を辞めて起業したい人」向けになった感はありますが、別に起業しなくても転職したっていいのです。世の中、仕事は腐る程あるし、会社も腐る程あります。

歳を取って転職が厳しい人、または今まで自分が得意としてきたスキルが時代と共に需要がなくなって仕事が激減して転職が厳しい人という人も、これを機に全く新しいことにチャレンジしてみるのはどうでしょうか?起業してみるのもありですし、全然違う職種に応募してみるのもいいと思います。もちろん給料は下がりますし、自分のちっぽけなプライドが邪魔をしてくるかもしれません。

死ぬまでずっと同じ仕事していたいですか?それはある面では楽かもしれないけど、とても退屈で味気のない人生だと思いませんか?私はせめて死ぬまで4〜5種類の仕事を経験してみたいと思っています。

どんどん仕事を辞めましょう、会社を辞めてしまいましょう。そしてこれまでとは違うことをしてみましょう!

リンク広告スクエア下部
2.レクタングル大①PC
2.レクタングル大①PC

フォローする