カーシェアリングを2年間利用してみてわかったこと

1.ビックバナーPC
リンク広告スクエア上部

Docomoまでも参入すると発表するくらい最近急激にブームとなっているカーシェアリング。その中でも大手のタイムズカープラスを2年間使ってみてわかったこと、感想を書いてみたいと思います。

カーシェア?カーシェアリング?

簡単に言うと「車をシェアする」というサービスですが、ここ最近よく耳にするようになりました。車を借りるレンタカーとも似ていますが、レンタカーよりも気楽に、安く利用することができるので東京を中心に人気が出始め、今では全国的に広がりつつあるようです。面倒な手続き、立ち合いなど要らずにネットやアプリで2~3分で予約して車に会員カードをかざすだけですぐに乗れてしまう便利さは一度味わってしまうと中々レンタカーには戻れなくなります。

日本でカーシェアリングを展開している企業はいくつかありますが、その中でも

タイムズカープラス
カレコカーシェアリングクラブ
オリックスカーシェア

の3社が大手です。ステーション数ではタイムズカープラスが、車種の豊富さではカレコカーシェアリングクラブが優位にあります。


利用例

利用は人によって様々ですが、ちょっとした近所の買い物から24時間以上の長距離・長時間利用まで幅広く使えます。

私の場合だと、

・免許取り立てのときの運転練習
・近所にちょっとした買い物
・家具・家電などの大きくて重いものを買うとき
・深夜などに急用ができたとき
・24時間または48時間パックで長距離旅行

でよく利用していました。
とくに免許取り立てのときには本当にお世話になりました。家族の誰かが車を持っていて練習に使わせてくれる環境じゃなかったり、使えても喧嘩などを気にして家族間のレッスンは避けたいと思っている人にはもってこいのサービスかと思います。

また、長距離とかもレンタカーなどに比べるとかなり安く使えるので1泊2日などの旅行にもおすすめです。大体3割近く安くなります。


メリット

メリットはたくさんあります。ここまでサービスが急速に拡大したのには理由があります。

・短時間利用でも長時間利用でもレンタカーに比べてとにかく安い
・面倒な手続き不要で会員カード1枚で乗れちゃう
・時間関係なく乗れる、深夜時利用だとさらに安くなる
・利用額、頻度に応じて会員のステージ(ランク)が存在し、ランクごとに様々な恩恵がある
・利用中遅れそうなら車内ナビから簡単に延長ができる
・キャンセル料が一切かからないため、気楽にキャンセルできる(やりすぎは禁物)
・レンタカーに比べてステーション数が圧倒的に多いため、遠くまで行かなくても自宅近くのステーションで気楽に利用できる
・今いる場所から近いステージ、乗りたい車種で検索、車の空き状況の確認などがやりやすく予約がとても簡単で利便性が高い
・スマホアプリも充実しているため、スマホでの利用も簡単
・タイムズカープラスの会員はタイムズクラブの会員になるのでタイムズレンタカーやタイムズ駐車場の利用時に安くなるなどの優待・特典がある

デメリット

・車のグレードの低い(当たり前だが、企業としてコスパを考えると高級グレードを使う理由はない)
・乗り捨てができないため、必ず同じステーションに戻しておく必要がある
・レンタカーのように1回の利用ごとに業者が掃除をするわけではないため、レンタカーより車の掃除状態がよくない
・大都市で今まで電車かバスしか使わなった人が車の便利さを知ってしまうと段々と自分の車がほしくなってくるので悩みが増える
・自分が乗りたいときに乗りたい車をすでに誰かが使用していると待つか、あきらめるか、他をあたるしかないのでもどかしいし、ストレスがたまるので段々と自分の車がほしくなり悩みが増える
・少ない車種の中でも人気の車種があるのでユーザー間競争が激しく、特に土日や祝日、行楽日和の日では予約が困難
・大都市を中心としたサービスであるため、地方では恩恵を受けにくい

最後に

具体的な利用方法や、他のサービスとの比較についてはホームページや多くのブログ・記事で紹介されているため省きますが、大都市で住んでいてたまにクルマの利用が必要になったときにはもってこいのサービスだと思います。大都市でクルマを持つための維持費を考えるとカーシェアリングは利用価値が大いにあります。
リンク広告スクエア下部
2.レクタングル大①PC
2.レクタングル大①PC

フォローする